神戸新開地・喜楽館

  • 神戸新開地・喜楽館twitter
  • 神戸新開地・喜楽館facebook
電話をかける
スマートフォン用メニューを表示する
トップページ > 喜楽館とは > 喜楽館10の魅力

喜楽館10の魅力

CONTENTS1

毎日気軽に上方落語、
各種演芸に親しめる

落語は庶民の笑いの場。そして、神戸新開地・喜楽館は毎日公演があるので、いつでも上方の落語にふれることができます。

公演情報はこちら
CONTENTS2

上方落語はもちろん、各種芸能、音楽、
様々な楽しみ方ができる。

本格的な舞台設備のある演芸場を、夜は貸館として様々なジャンルの公演にご利用いただけます。プロの公演はもちろんのこと、大学の落語研究会や市民の舞踊グループの発表会など一般の方にも広くご利用頂けます。

公演情報はこちら 貸館についてはこちら
CONTENTS3

神戸らしいこだわりも

座席の色は、港町神戸らしいブルー。
エントランスゲートは大正~昭和のハイカラな劇場街を彷彿とする神戸新開地らしいデザイン。新開地本通りにあるBIGMANとともに、新たな神戸の名所が誕生しました。

公演情報はこちら
CONTENTS4

入場しなくても
お気軽にお立ち寄りください

演芸場の入場口前のアプローチ沿いに設置しているギャラリースペースは、入館しなくても気軽に立ち寄っていただくことができます。上方落語のことや、新開地のまちの歴史や魅力にふれてください。

CONTENTS5

車いすでも
安心して入場いただけます

エントランスから劇場内まではフルフラット、劇場内の後方の座席は複数台の車いすスペースをご用意しています。

CONTENTS6

喜楽館までのアクセスが充実

私鉄各線「新開地駅」(下車すぐ)とJR神戸駅(徒歩13分)から、傘いらずで入場可能!
阪急、阪神、神戸電鉄、神戸高速「新開地駅」JR「神戸駅」、神戸市営「湊川公園駅」神戸市営バス等アクセスが充実。

交通情報はこちら
CONTENTS7

団体・グループでのご利用、
ツアーコースのひとつに!

団体・グループで、食事と落語鑑賞、あと1箇所の観光・研修スポットを組み合わせて利用しやすいようなモデルプラン、体験プログラム、飲食店情報、まち歩きマップなどをご用意。同窓会、自治会・PTAの研修等、お気軽にお問い合わせください。

料金案内はこちら
CONTENTS8

新開地のまちがおもしろい

新開地はかつて「東の浅草、西の新開地」と呼ばれました。今も、3つの映画館、大衆演劇場、アート施設、ライブハウスや老舗の飲食店、こだわりのお店などが集まっています。三宮や北野、元町とはちがう、まるでレコードのB面のような独自の魅力をもつ新開地を回遊して楽しんで頂けます。

神戸・新開地の魅力をお届けする情報サイト新開地ファン
CONTENTS9

お食事も一緒に楽しめる

新開地界隈でお昼や夜の食事をゆっくりと楽しんで語り合っていただきたく、昼席は午後2時開演(開場1時半)、午後4時半頃終了としています。

神戸・新開地の魅力をお届けする情報サイト新開地ファン
CONTENTS10

神戸の台所「湊川市場」も近くに!

新開地商店街を山側に抜けると、湊川公園では音楽祭や毎月手作りマーケットが。その周辺には西日本最大級の湊川新鮮市場があり、食べ歩きや旬の食材が豊富にお買い求めいただけます。湊川公園は、平成31年春に新築オープンする兵庫区役所にあわせて再整備され、より魅力的な公園になります!

交通案内

アクセスマップ

周辺駐車場マップ

トップへ戻る