神戸新開地・喜楽館

  • 神戸新開地・喜楽館twitter
  • 神戸新開地・喜楽館facebook
電話をかける
スマートフォン用メニューを表示する
トップページ > ニュース > お茶子日記 > お茶子日記《昔の道具》

2020/01/22

お茶子日記《昔の道具》

カンテキ、七輪。
どちらも同じ物。
今で言うところのカセットコンロみたいな物。
本日トリの呂鶴師匠の「仏師屋盗人」に出てくるお道具。
東京では七輪、大阪ではカンテキと言うそう。
厳密には口の形が四角か丸かの違いもあるようですが…
私は神戸の田舎育ちですが、七輪と言ってました。
落語には昔使われていたお道具が沢山出て来ます。
昭和生まれで田舎育ちの私には祖父の影響もあり、時代劇ドラマなども見ていたので大体分かる。
しかし、平成、まして令和生まれの子ども達には想像もつかない物になるのかなぁ…。
若い方々にも落語を身近に楽しんでもらえる様にはどうしたら良いかなぁ…。

交通案内

アクセスマップ

周辺駐車場マップ

トップへ戻る