神戸新開地・喜楽館

  • 神戸新開地・喜楽館twitter
  • 神戸新開地・喜楽館facebook
電話をかける
スマートフォン用メニューを表示する
トップページ > ニュース > お茶子日記 > お茶子日記《獅子舞》

2020/01/10

お茶子日記《獅子舞》

皆さんご存知でしたか?

獅子舞には雄雌があるそうです。
本日喜楽館で舞ってくれたのはメスの「五九郎(ごくろう)」
オスは「宇津(うず)」と言うそうです。
獅子舞に頭を噛んでもらう事は縁起が良いとされています。
諸説ありますが、無病息災、厄除け、魔除けなんて事も言われていますが、噛みつく→神が付くとも言われているそうです。
皆さんも獅子舞を見かけましたら噛みついてもらうと良いですね。
喜楽館では館長に噛みついて頂きました。
今年も喜楽館は元気に皆さまへ笑いを提供して参りたいと思います。

 

交通案内

アクセスマップ

周辺駐車場マップ

トップへ戻る