神戸新開地・喜楽館

  • 神戸新開地・喜楽館twitter
  • 神戸新開地・喜楽館facebook
電話をかける
スマートフォン用メニューを表示する
トップページ > ニュース > メディア掲載 > 9月8日神戸新聞朝刊に掲載されました!

9月8日神戸新聞朝刊に掲載されましたのでご紹介いたします。

記事の内容は以下のとおりです。

 

女性落語家12人、華やかに競演

11日、神戸新開地・喜楽館

上方落語を毎日上演している神戸市兵庫区の演芸場「神戸新開地・喜楽館」で11日、女性落語家12人が競う「KIRA★QUEEN(喜楽イーン)選手権!!」が開かれる。落語はもちろん、着物センスやうどんの食べ方など幅広い審査で火花を散らす。

7月にオープンした同館を盛り上げようと、地元出身の桂あやめが「クイーン」にかけて9月11日に企画。コンクールといえば普通は若手限定だが、ベテランも参加する極めて珍しい「史上初!女性落語家無差別級競演会」という。

出場者はあやめのほか露の陽照▽露の棗▽笑福亭縁▽露の瑞▽桂二葉▽月亭天使▽露の眞▽桂ぽんぽ娘▽露の団姫▽笑福亭笑子▽桂三扇―の12人。

選手権では、まず順に持ち時間5分で小噺や落語を披露。続いて舞台に勢ぞろいし、演目によく登場する、うどんをすするしぐさのほか即興の謎かけ、そしてコスプレ姿を披露。マスコミ関係者などの審査や客席投票によって王者を決定。王者にはサンテレビでの落語披露権が贈られる。

あやめは「こんな企画は大阪でもやったことがない。女性落語家が20人近くに増え、いろんな個性が出てきた今やからこそできる。大先輩もみんな本気で闘い、恒例イベントにしたい」と意気込む。

午後6時半開演。前売り2500円、当日3千円。

喜楽館☎078・335・7088

(松本寿美子)

交通案内

アクセスマップ

周辺駐車場マップ

トップへ戻る