神戸新開地・喜楽館

喜楽館エントランス
喜楽館イメージ
2018年7月11日(水)OPEN!

かつて「東の浅草、西の新開地」と呼ばれ、国内有数の歓楽街だった神戸新開地。
落語や漫才の公演が毎日のように行われていた神戸松竹座が1976年に閉館して以来、
約40年ぶりに落語や伝統芸能と毎日接することができる場が復活することになります。

開館予定日2018年7月11日(水) 午後2時

昼席は上方落語の定席、
夜は上方落語以外にも、東京の落語家さんの独演会や、
浪曲、講談、漫才、踊り、講演会、ジャズのライブ、クラシック音楽のコンサートなど
幅広い利用ができます。
半年前から受け付けいたしますが、利用規定等詳細についてはこのページでお知らせします。

  • 昼席公演のスケジュール

  • 毎日お昼2時から4時半ごろまで、
    上方落語を上演する落語の定席。
    落語6~7席 色物1~2席(予定)

  • 毎週月曜日ごとに新しい番組とします。
    7月は11日(水)から始まり15日(日)まで。
    その後は16日(月)から7日間ごととなります。

  • 夜席公演・貸館について

  • 一定条件を満たした団体に対して、
    貸館料の1⁄2~3⁄4を助成します。
    助成要件等は、後日お知らせいたします。
    その他詳細等、現在調整中です。
    決定次第、このページに公開いたします。

    貸館についてはこちら

7月の昼席公演

前売り2,300円、当日2,800円(全席指定)※特別公演のため、団体受付はございません

> 座席表を見る

7月の夜席公演

前売り3,000円、当日3,500円(7月12日と20日を除きます)

> 座席表を見る

※7月20日を除き、すべて全席指定席
※開演時間は公演により異なります。

チケットぴあにて、6月2日に一斉発売!

<TEL> 0570-02-9999(Pコード597-410)
<WEB> https://t.pia.jp/
<店頭> セブン‐イレブン、チケットぴあ店舗

【お問い合わせ先】

神戸新開地・喜楽館((特)新開地まちづくりNPO)
TEL:078-576-1218
メールアドレス:info@kobe-kirakukan.jp

開演時間・料金

朝 席

学生、福祉施設、旅行社等団体様を受入します。
費用などお気軽にご相談ください。
※団体貸し切り向け等の朝席(10時から11時半)も
予定しています。 ※車いす用席もあります。事前に
お申し出ください。 ※原則落語に限ります。

開場時間9時45分
開演時間10時(主催者による)
終了時間12時(片付け完了まで)

昼 席

毎日お昼2時から4時半ごろまで、
上方落語を上演する落語の定席。
落語6~7席 色物1~2席(予定)

毎週月曜日ごとに新しい番組とします。
ただし、7月11日(水)から8月12日(日)までは
日替わり公演といたします。

開場時間13時30分
開演時間14時
終了時間16時30分ごろ

【昼席料金】(6月2日(土)発売)

前売¥2,300-
当日¥2,800-
団体
受入れ準備中
※車いす用席もあります。事前にお申し出ください。

夜席 貸館

上方落語以外にも、東京の落語家さんの独演会や、浪曲、講談、漫才、踊り、講演会、
ジャズのライブ、クラシック音楽のコンサートなど幅広い利用ができます。
12月分の申込み開始は5月20日(日)〜5月25日(金)までです。

利用時間17時から22時(準備、片付けを含みます)
貸館料平日 ¥80,000-   土曜日曜、祝祭日 ¥100,000-

※基本の付帯設備、人件費込みです。
※一定条件を満たした団体に対して、貸館料の1⁄2~3⁄4を助成します。
助成要件等は、後日お知らせいたします。

※記載料金はすべて税別価格です。

貸館利用規定・使用申込書のダウンロードはこちら

チケット購入方法

現在調整中です。
決定次第、こちらのページに公開いたします。